読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日にありがとう

いろんな日がある。未来は、今の集大成。

忙しい日の夕食に。わんまいるの冷凍総菜を試してみました。

日ごろから忙しい日や疲れた日の夕食に頭を悩ませています。

今日は、夕食作る元気がないな。無理だなと思う日は、スーパー、コンビニの惣菜メニューを頭の中で巡らせて悩んでいます。
子供のことを考えると、ワンパターンで市販品に含まれる食品添加物の多さに後ろめたさも感じてしまいます。
でも、作れない日は買った惣菜になります。


そこで、気になっていた冷凍総菜を使用してみることにしました。

いろいろな会社の中から、医食同源をテーマに惣菜を作っている会社を見つけました。

ここの商品を購入しようと決めたのは、
①合成保存料を使用していない。
②かつおや昆布など天然の出汁を使い惣菜を作っている。
③国産野菜を使用。
など、とにかく食材、製法にこだわっていること。
せっかく購入するなら、体にいいものをと思ったからです。


こちらは、主菜1品・副菜2品のおかずセット一人前です。

早速作ってみました。
≪メニュー≫
主菜 ・さば(骨なし)の煮つけ
副菜①・冬瓜のそぼろあんかけ
副菜②・きんぴらごぼう

すべて湯せんで5分だったので、沸かしたお鍋のなかにまとめていれます。


5分後取り出し、お皿に盛り付け完成。

とても簡単。
疲れていても、これならできます。


ご飯とみそ汁を添えると、立派な夕飯になりました。

食べてみた感想は、「おいしかった」です。

一食のカロリーを400kcal以下に抑えているということだったので、薄味なんじゃないかと思いましたが、しっかりとした味付けでした。
冬瓜のあんかけは、甘酢あんでさわやかな味わい。こんな食べ方もあるのかと。
たぶん、酢やだし汁などで味をつけて、カロリーを抑えているのだとおもいます。

「自分が口にしたものだけが体を作る。」
そう思うと、健康でいるために「食」を大切にしなければいけなと改めて思いました。



今回使用した、わんまいるの冷凍惣菜はこちらです。