読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日にありがとう

いろんな日がある。未来は、今の集大成。

時短料理に最適! 冷凍野菜を作る。

忙しい毎日。
仕事が終わって、家に帰るとぐったり、なんて人も多いのでは、ないでしょうか?

お子さんが小さいと、なかなか調理の時間も取れないですよね。

そんな時、便利なのか、冷凍野菜です。

作り方は、とっても簡単。
生の野菜を洗って、切って、冷凍しておくだけ。

特にオススメは、玉ねぎ、人参、ネギ、大根、きのこ類です。

写真は、ネギと玉ねぎのみじん切り、玉ねぎの細切りとえのきです。

こんな感じで、まとめて切って、冷凍しておくだけです。
平らにしておくと場所をとらないのと、使う分だけ取り出しやすいのでジップロックに入れてありますが、ビニール袋に入れても大丈夫です。
空気は、なるべく出してから、口を閉じて下さいね。

冷凍野菜があれば、野菜たっぷりの味噌汁やスープがすぐにできます。
同じ野菜でも味が変われば飽きません。

オススメは、大根。
厚めに切って冷凍して、煮物にしても味がしみて美味しいですよ。

人参は、薄めに切った方がいいです。

キャベツや白菜もざく切りにして、そのまま冷凍してOK。
スープや味噌汁に。
細めに切っておいたものをさっと茹でて、水気を絞って、サラダにしても。

細切りの玉ねぎは、親子丼、豚丼などの丼ものに最適です。

家に帰って、包丁を使わずに調理ができると楽ですね。

汁物でたくさん野菜が取れれば、安心します。

冷凍野菜をわざわざ作らなくても、調理のついでに、野菜を多めに切って冷凍すれば良いので本当に簡単です。

ぜひ、一度試してみて下さいね。