読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日にありがとう

いろんな日がある。未来は、今の集大成。

コバヤシの、ハードロック介護

今日の中日新聞の社会面に「介護職は、起笑転結」の見出しで、載っていました。

介護職員として、特別養護老人ホームて働いている、三重県伊賀市在住の小林敬太さんの職場での日常をブログマンガで紹介しています。

きつい、大変という介護の仕事のイメージを変えたいという思いから、明るい作品に仕上げた、「コバヤシの、ハードロック介護!」という題名のブログです。

体力も気力も必要な介護の現場。
高齢者福祉のイメージを変えて、みんなが明るい気持ちで仕事ができるようになってほしいという願いをこめて、「ハードロック介護」という題名でワニブックスからブログのマンガも発売されたそうです。

著書では、特養施設の1日の流れ、職員の役職や業務も別項で記載されています。

介護の仕事をされている方、自宅で介護をされている方、興味のある方は、ぜひ、一度ブログをのぞいて見て下さい。

クスッと笑ったり、あるあると思ったり、見ると心が少し軽くなりますよ。